東京都で開業もしくは通勤しているはり師、きゅう師、あん摩マッサージ師、指圧師を中心として構成する団体です。

都師会案内

  • HOME »
  • 都師会案内

概要

東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会について

 当会は、東京都内に在住、在勤している鍼灸・あん摩マッサージ指圧師や学生たちを中心として構成されている団体です。
公益社団法人として、東洋伝統医学の普及・促進・情報提供などを行い、治療家の質を高め、また後継者を育てるべく、研修会や若手治療家の支援に力を入れています。
その他、全国の関係諸団体とともに、はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師の地位向上など求めて厚生労働省その他関係機関に働きかけています。

事業内容

健康促進・貢献活動

「東京都内での健康相談会」

毎年3回程度、普及啓発活動として健康相談会の開催を計画しています。

「各種スポーツ大会等のボランティアサポート」
国体やスポーツ際東京(H25年度)などで選手のサポートを行っています。

学術研究活動

「東京都委託 施術者講習会」
 毎年5~10回、東京都より助成金を得て、鍼灸、マッサージ指圧の実技研修を行っています。
講師は、日本を代表する一流の治療家の方々です。
「学術・研修会」
 毎月1回、都師会会館などで「鍼灸の思想講座」(松塾:講師/松田博公)、「実技入門講座」(杉塾:講師/杉山勲)を開催しています。
マッサージの実技講座の開催も計画しています。
「講演会」

 公益事業として、講演会の開催を予定しております。

「学生の自主活動『東洋医学 学生交流会』の後援」
 東京都内の学生が中心となり、自発的に情報交流と実技研修の活動を行う会を結成しました。
次世代の臨床家の育成支援として「学生交流会」を後援しています。

広報活動

東洋伝統医学に関する情報提供
東洋医学の役立つ情報をホームページを通じて提供をいたします。 (H26年度予定)
『都師会 機関誌』の発行(平成26年度から実施)

 機関誌は墨字版及び点字版として、原則、四半期に1回の発行しています。

  1. 評論関係…都師会の方針やあり方、関係業界等の働き及び医療などに関する国の方針など
  2. 解説関係…治療、保険、機器等の新たな環境での情報解説など
  3. 取材関係…関係団体や各種会議の取材、治療院の訪問など
  4. 文化専門情報…医療に係わらず参考となる事項の専門情報など
  5. 投稿…会員からのオピニオン記事など
  6. その他

*平成26年4月1日以降、会報は機関誌となります。


共済活動

自賠責保険の仲介活動
 保険代理店と協定を結び、会員の方々が治療中に起こした事故に対する【賠償責任保険】の 団体加入の手続きの仲介を行っています。 (任意加入です。ご希望の方はお問合せください)
・取扱代理店: 株式会社ウーベル保険事務所
・引受保険会社: 三井住友海上火災保険株式会社

渉外活動

 行政当局、学術経験者及び関係団体と密接な連絡を保ち、適切な指導、協力を受けて業権の保持、地位の向上を図っています。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3252-8811 平日9:30〜16:30

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP