東京都で開業もしくは通勤しているはり師、きゅう師、あん摩マッサージ師、指圧師を中心として構成する団体です。

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

人びとが健やかに暮らせる世の中のために貢献します
良質な施術提供の研修、学術研鑽に努めます

新会長就任ごあいさつ

はり・きゅう・按摩マッサージ指圧は、古くは奈良平安の昔から今に至る長い時の中で、この日本で受け入れられてきた東洋の伝統医療です。更に近代以降、西欧の学 問文化を吸収する中で、現代医学の知識を取り入れ未来に向けて沢山の可能性を広げていこうとしています。

私達の置かれている現在は、NO残業デー・週休二日制といえども多くの人が毎日多忙に働く過労社会、急激に進む少子超高齢化など多くの問題を抱える状況にあり、 それゆえ日常生活での健康志向や体調管理への関心が高まっています。 いつでも人々が望むのは、健康で安らかな生活ではないでしょうか。

本会は、はり・ きゅう・あん摩マッサージ指圧事業を通して、東京都に在住在勤の皆様の健康体調管理を応援して明るく楽しい毎日を送っていただけるよう保健福祉・公衆衛生の向上に寄与し社会貢献して参ります。

また、はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧業に携わる施術者の技術向上、良質かつ適正な施術提供についての研修、学術研鑽にも努めて参ります。 1人でも多くの人が健やかに笑顔で暮らせる世の中を、古き伝統の上に立ち、今を見据え、未来につなげていきます。

公益社団法人 東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会
会長 黒澤 淳

黒澤略歴

「二十で社会人として半導体開発に従事、 三十で鍼灸按摩マッサージ指圧師に転向、 四十で港区にて開院、五十で知天命」

1963年 埼玉県川口市生まれ B型蠍座

1998年 東洋鍼灸専門学校卒

2008年 港区鍼灸マッサージ師会会長

2011年 東京都はりきゅう按摩マッサージ指圧師会理事 副会長

当会のこれまでの活動と歴史

都内各地域での健康相談会実施
厚労省免許保有証普及活動
地域包括ケアシステム参入への取組み
在宅鍼灸マッサージ医療への取組み
伝統古典的技術の研鑽
スポーツトレーナー技術の研修
東北大震災など被災地ボランティア活動 など

昭和22(1947)年に創立、昭和35(1960)年に社団法人化、平成23(2011)年に公益社団法人認可取得。
平成29(2017)年に創立70周年を迎えます。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3252-8811 平日9:30〜16:30

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP